フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 帰宅 | トップページ | 姉ヶ崎カントリー倶楽部 東コース »

2007年3月10日 (土)

天上の音楽~モーツァルトを語る 第14弾

第14弾は「ディヴェルトメント 変ホ長調 K.563」。まさに天上の音楽。私は、朝いつも通勤電車で、この曲を聴きながら新聞や本を読んでいます。なんという贅沢。混雑している周りを気にすることなく自分の世界に入り込めます。アインシュタインは、「この世で耳にする中で最も完璧で最も繊細な曲である」と絶賛しています。6楽章からなる曲は、弦楽三重奏で、一見小さい編成だが、だからこそ難しい編成であるにもかかわらず、見事な和音や技巧で、美しいメロディーを作り出しています。ケッヘル番号でわかるとおり、かなり後期の曲です。1988年、あのジュピターの1ヵ月後に作曲されました。モーツァルト自身も2度ほど演奏しているみたいです。パートは、ヴィオラ。多分この曲でキーを握っている楽器だからでしょうか。モーツァルトファンにお勧め作品ベスト10を選んでもらうと、必ず入ってくる曲だと私は思っています。全てをアップしたいのですが、いずれまた。今日は、第一楽章をお聴きください。コメントもよろしく。k.563 - 01 (クリック)してください。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ←こちらもクリックお願いします。

« 帰宅 | トップページ | 姉ヶ崎カントリー倶楽部 東コース »

Mozart」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

ランスロットさん、コメントどうも有難うございました!! とっても嬉しかったです。

「ドン・ジョバンニ」からモーツァルトを好きになられたとのこと、私はまだ、このオペラだけは全曲聴いたことがないんです。いわゆる四大オペラという中での三つはやっとCDを買ったのですが・・。「ドン・ジョバンニ」も早く聴いてみたいです。

今日のオススメCD、ぜひ聴いてみたいです。ディヴェルトメントって、恥ずかしながら、モーツァルトを好きになってから、初めて好きになったのです。心が清らかになるような感じがします。

またぜひ来ます。お暇があれば私のところにもまた来てくださいね。今日も頑張って更新します!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

大好きな曲なのに、実は、いま1枚もCDを持っていません。
これ、いい演奏ですね。
どなたのでしょう?
機会を見つけたらこの演奏で手に入れようかな。。。

この曲、Kenさんは、好きだと思いました。演奏は、オーギュスタン・デュメイ、ジェラール・コセ、ゲイリー・ホフマンでのものです。やっぱりフランス風ですかねぇ。

ありがとうございます!
探してみます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/5635937

この記事へのトラックバック一覧です: 天上の音楽~モーツァルトを語る 第14弾:

» 世界遺産 世界遺産ニュース [世界遺産 世界遺産ニュース]
世界遺産ニュース [続きを読む]

« 帰宅 | トップページ | 姉ヶ崎カントリー倶楽部 東コース »