フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 楠木正成 | トップページ | 実家へ »

2007年8月19日 (日)

太陽のタマゴ

  • Photo_2

3週ぶりに自宅へ戻る。

お土産は、「宮崎マンゴー;太陽のタマゴ 2ヶ」。 今や高級ブランド。今期はこの時期が最後なのと、わが支店の女性社員の実家がマンゴー農園ということで2ケ8000万円で購入。最盛期は、なんと2万~2万5000円もする。

「太陽のタマゴ」とは、

①自然に落果するまで樹上で完熟させた、特に食味・外観の優れたもの
②経済連が定める県統一基準を満たすもの
  重量350g以上の階級2Lサイズ以上で
  品位が青秀以上、糖度15度以上の完熟マンゴー のこと

こうして宮崎ブランド 【太陽のタマゴ】として出荷されます。

それ以下のものは「完熟マンゴー」と名乗ってたりします。ラベルを良く見よう。種の近くまでクセがなく本当に甘いです!桃っぽくもあり高いと思うから余計に美味しい。最近はどこの空港も宮崎名産コーナーがあったりして、コクバル知事効果は絶大。

宮崎の名産は他に地鶏が有名になりましたが、宮崎牛も美味しいです。一部は宮崎で飼育され、松坂や神戸に牛が運ばれ「松坂牛」「神戸牛」になるとのこと。(松坂で飼育された日が31日以上で「松坂牛」と呼ばれる)。宮崎牛もランク(等級)があり、以下は「宮崎和牛」と名乗ります。こちらも覚えておくといいかも。「宮崎牛」も柔らかで絶品です。でも最近は若い頃のように肉は量をこなせなくなってます。歳です。脂を体が拒否するんでしょうね。残念。

« 楠木正成 | トップページ | 実家へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/7590376

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽のタマゴ:

» 宮崎マンゴー 太陽のタマゴを食べる!東国原知事お奨めだけあっ... [吠えて勝つタイガース&スキー]
宮崎産の高級マンゴー、太陽のタマゴを食べた!そのまんま東こと東国原知事が、TVで何度か紹介している太陽のタマゴ。通常スーパーで売っているマンゴーは1玉数百円だが、この太陽のタマゴはとてつもなく高い!太陽のタマゴ値段けど相当旨いらしいので、チャレンジ精神...... [続きを読む]

« 楠木正成 | トップページ | 実家へ »