フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ゴルフコンペ | トップページ | シューベルト 弦楽三重奏曲 »

2008年1月26日 (土)

疲れを癒す ~モーツァルトを語る 第41弾

今週は、仕事や飲み会などでかなりお疲れモード。にもかかわらず今日もゴルフ。そんな疲れを癒してくれる曲を聴きたい。第41弾は、「ヴァイオリン・ソナタ第30番 ニ長調 K306」の中から第二楽章 アンダンテ・カンタービレ。6曲のマンハイムソナタ (K301~306)と呼ばれる作品の最後を飾るものだ。大好きなK304はすでに紹介した。K304同様にパリに移動してから完成した曲だ。軽やかにピアノが跳ねる第一楽章と打って変わって、第二楽章はまさに子守唄のような囁きをもつ。それでは聴いてください。それでは、サッカー(日本代表 チリ戦)が始まるまで、私はおやすみ。

k.306 - 2 (クリック)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ ←こちらもクリックお願いします。

« ゴルフコンペ | トップページ | シューベルト 弦楽三重奏曲 »

Mozart」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/10086235

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れを癒す ~モーツァルトを語る 第41弾:

« ゴルフコンペ | トップページ | シューベルト 弦楽三重奏曲 »