フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« つるバラ 羽衣 | トップページ | つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサール »

2008年5月15日 (木)

聖教会最古の秘宝

Photo_2 Photo_3  ポール・サスマン「聖教会最古の秘宝」上・下巻を読む。パレスチナ女性記者、イスラエル刑事、エジプト刑事が挑むユダヤ人殺害は、意外な展開を見せる。その中には、中東紛争というアクチュアルな問題が含まれている。捜査ミステリーから歴史的発見への展開。そして国際的謀略スリラー。しかも登場人物の人柄も魅力的だ。結末も「それもありですか?」という意外な点も。暇つぶしには十分。ご一読を!!

・・・解読された古文書は、12世紀の十字軍騎士の手紙で、古代ユダヤの秘宝を発見したというものだった。疑念を抱きながら調査を進めるレイラだが、この秘宝にはヒトラーも強い関心を抱いていたことが明らかになる。一方、過去のユダヤ人殺しの捜査を進めていた刑事たちは、老人がナチスの残党であったことを突き止めたのだが…。複数の謎が絡み合いながら示す先にある秘宝とは!?・・・

« つるバラ 羽衣 | トップページ | つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/20974409

この記事へのトラックバック一覧です: 聖教会最古の秘宝:

« つるバラ 羽衣 | トップページ | つるバラ ピエール・ドゥ・ロンサール »