フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 熱暑 フェニックスCC | トップページ | 太陽の王ラムセス2-5 »

2008年8月 9日 (土)

ホルン五重奏 ~ モーツァルトを語る第57弾

Naturhorn_3

第57弾は、「ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407」。楽器編成は、ホルン、ヴァイオリン、ヴィオラ2、チェロ。弦楽五重奏曲の第一ヴァイオリンがホルンに置き換わった形式だ。ヴィオラ2本にしていることで、ホルンを際だ出せようとの意志が感じられます。この曲も、ホルン協奏曲同様、ロイドケープの為に作曲されました。第一楽章は全体に明るく陽気なメロディーラインです。第二楽章の牧歌的なのどかさが心にしみわたります。アインシュタインは「ホルンと第1ヴァイオリンのあいだの小さな愛の対話」と表現しています。納得。第三楽章の一生懸命な16分音符のホルンにも注目です。

それではお聴きください。mozart_k.407 (クリック)

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ ←こちらもクリックお願いします。

« 熱暑 フェニックスCC | トップページ | 太陽の王ラムセス2-5 »

Mozart」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/22876206

この記事へのトラックバック一覧です: ホルン五重奏 ~ モーツァルトを語る第57弾:

« 熱暑 フェニックスCC | トップページ | 太陽の王ラムセス2-5 »