フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 北條龍虎伝 | トップページ | 運命 »

2009年1月24日 (土)

王道の樹

Photo_2 小前 亮著「王道の樹」を読む。

あの三国志の時代が終わり、統一国家 晋も衰亡の道を辿っていた戦乱が続く四世紀の中国。未だかつてなかった民族融和の大志を掲げ、中国統一にもっとも近づいた前秦の皇帝・符堅と臥竜の軍師・王猛を描く。符堅は、殺戮と復讐が繰り返される五胡十六国時代の中国で、民族融和の壮図に挑んだ不世出の名君である。中国には、本当に歴史に埋もれていはいるが、すぐれた人物が多くいる。文庫本派の自分であるが、たまらずハードカバーを手にしてしまった。

« 北條龍虎伝 | トップページ | 運命 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/27429138

この記事へのトラックバック一覧です: 王道の樹:

« 北條龍虎伝 | トップページ | 運命 »