フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 日本史の反逆者~私説・壬申の乱 | トップページ | 鹿児島へ »

2009年2月18日 (水)

テンプル騎士団の古文書

                                                                      Photo 2

中世の騎士たちが、現代のメトロポリタン美術館を襲撃した! 彼らが奪った暗号機は、中世最強の騎士団が遺した秘宝を探り出すものだった。・・・・・・

テンプル騎士団とは、1118年にフランスのシャンパーニュの貴族、ユーグ・ド・バイアンらが創立した宗教団体である。テンプル騎士団は中世西欧の三大騎士団の一つであり、正式名を『キリストの貧しき騎士修道会とソロモンの神殿』という。彼らは、11世紀から13世紀にかけて行われた十字軍遠征で活躍した。先の広がった赤い十字架を縫いつけた白い外套をまとい、聖地エルサレムへ赴く巡礼者たちを異教徒たちから守ったのだ。

謎に満ちたテンプル騎士団を題材にした物語は多い。9人の騎士はソロモン宮殿で何を発見し隠したのか?そして教会は何を秘めたのか? なかなか面白かった。この手の物語が吾ながら本当に好きだ。

« 日本史の反逆者~私説・壬申の乱 | トップページ | 鹿児島へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/28266376

この記事へのトラックバック一覧です: テンプル騎士団の古文書:

« 日本史の反逆者~私説・壬申の乱 | トップページ | 鹿児島へ »