フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 鏡作坐天照御魂神社 | トップページ | 大神神社 »

2009年7月 4日 (土)

大神神社摂社 

まずは、「狭井坐大神荒魂(さいにいますおおみわあらみたま)神社。

005 御祭神は、狭井坐大神荒魂大神。社殿左手奥に、ご神水の井戸があり病気の平癒に霊験あらかたという。そして、三輪山への入山は、この拝殿右手から登る。残念ながら時間がないので断念。また必ず登りに来てみたい。

そして、若宮社 大直禰子神社。

007

古事記には、<崇神天皇の時代に疫病が大流行し、三輪山の大神が天皇の夢枕に現れ、「意富多多泥古」という者を探し出し、自分を祀らせよ、さすれば祟りもあさまるであろう>と告げた。その大田田根子を御祭神としている。その手前に巨大な「おだまき杉」の株が。三輪の七本杉らしい。

006

この他、日向御子神(たぶん神武天皇)を祀っている「神坐日向神社」。唯一この桜井で天照大御神を祀っている「檜原神社」にも行きたかったが、時間がなく断念。残念!

しかしやはり大神神社には、素盞嗚の変名とされる神や一族を祀った、摂社が多く見られた。神宝社(熊野夫須美神・御子速玉神)、市杵島姫神社、貴船神社(おかみ神)などなど。

« 鏡作坐天照御魂神社 | トップページ | 大神神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社(近畿)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/30451873

この記事へのトラックバック一覧です: 大神神社摂社 :

« 鏡作坐天照御魂神社 | トップページ | 大神神社 »