フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 祇園神社(宮崎) | トップページ | 駒宮神社・吾平津神社 »

2009年8月29日 (土)

木花神社&加江田神社

今朝は、早朝ゴルフに出かけた。朝5時30分スタート。青島ゴルフ倶楽部だ。5時15分到着。まだ真っ暗だ。25分くらいから、一望できる太平洋から少しずつ光が。夜明けだ。30分~まだ暗い。35分~パター練習はできそうだ。40分スタート。1打目を皆打つがボールはまだ良く見えない。2ホールからやっと朝が来た。10時に終了。風呂に入り、地元海鮮の店「網元」でちらし丼を食べ満腹。

さて、そのあと帰り道なので近くの「木花神社」「加江田神社」を参拝。まず「木花神社」。

002a

木花神社のご祭神は、「コノハナサクヤヒメ」。ここにも西都の都萬神社同じようにニニギノミコトとの結婚、三皇子の出産の伝えがある。三皇子が産湯に使ったとされる「霊泉桜川」や産屋である無戸室(うつむろ)の跡とされるものもある。誰も訪れないような古びた神社であった。残念だ。

001a

その後、「加江田神社」にも参拝。こちらは、天照大御神をご祭神とし加江田伊勢神宮と称していた。宮崎で、天照大御神を主祭神とする神社は、名がある神社では実は少ない。天岩戸神社東宮、大御神社、榎原神社、加江田神社くらいか。

010a

018a

さほど広くはないが大きな杉に囲まれた趣のある境内であった。さて、ご神紋だが、何故か「庵に木瓜もっこう」というもの。かつて、この地を治めていた伊東家の家紋らしい。しかし瓜といえば素盞嗚。何故?不思議だ。加江田神社と同じ日に近くに熊野神社(熊野という地名もある)でもお祭りがある。熊野といえばやはり素盞嗚。やはり・・・。

さて、コノハナサクヤヒメを祀る「木花神社」と薩摩国一之宮であるニニギノミコトを祀る「新田神社」。夫婦を祭るこの二つの神社は、真東ー真西の一直線で結ばれている。これもまた不思議だ。 <新田神社;北緯 31.493937 - 木花神社;北緯 31.493944>

« 祇園神社(宮崎) | トップページ | 駒宮神社・吾平津神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社(九州)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/31162867

この記事へのトラックバック一覧です: 木花神社&加江田神社:

« 祇園神社(宮崎) | トップページ | 駒宮神社・吾平津神社 »