フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 龍馬暗殺者伝 | トップページ | 宮城谷 三国志3・4 »

2009年11月 9日 (月)

櫛田神社

001

福岡の「櫛田神社」へ参拝。博多の総鎮守として博多区上川端に鎮座し、地元の人からは「お櫛田さん」と称され親しまれている。博多祇園山笠の神社でもある。

019_2

思っていたより小さな境内であった。しかし、山笠は見事なものだった。

さて、ここで面白いのは、ご神紋である。ご祭神に合わせて3つある。

006

中殿に大幡主命(おおはたぬしのみこと)、左殿に天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、右殿に素盞鳴命(すさのおのみこと)、を祀る。 右 五瓜に唐花→素盞嗚 はわかる。しかし、他の二つはどうも合わない。左 山桜→天照大神 は納得がいかない。山桜紋で天照大神を祀る神社はない。社伝によると、757年松阪にあった櫛田神社を勧請したのに始まるとされ、松坂の櫛田神社の祭神の大幡主神が天照大神に仕える一族の神であったことから、天照大神も一緒に勧請されたと伝えられるところからくるらしい。しかし、天照大神を左殿におく主祭神としては、甚だ格違いのような気がする。佐賀の櫛田宮の櫛稲田姫を勧請されたという説があるらしいが、その方がしっくりする。北陸には、櫛田神社の名で、素盞嗚・クシナダヒメを祀る神社がいくつかある。なにより主殿の神紋が、三つ亀甲に五三桐 という出雲系の神紋だというのも大幡主神に?だ。伊勢には、天櫛玉命という神=伊勢津彦という神がいたが、こちらかもしれない(私見)。また、スサノオ・クシナダヒメを配祀していることからみると櫛甕玉饒速日尊が主祭神なのかも・・・・(私見)しかし実におもしろい。

008_3

« 龍馬暗殺者伝 | トップページ | 宮城谷 三国志3・4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

神社(九州)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/33474072

この記事へのトラックバック一覧です: 櫛田神社:

« 龍馬暗殺者伝 | トップページ | 宮城谷 三国志3・4 »