フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 風は山河より | トップページ | 星封陣 »

2010年1月23日 (土)

聖肺の暗号

Photo Photo_2帚木蓬生/著 「聖灰の暗号」を読む。
13世紀、カタリ派の異端弾圧をテーマにサスペンスを交えながら物語りは展開する。しかし、一種歴史書のようでもある。弾圧の詳細を古文書に置き換えて語らせる。面白くて一気に読んでしまった。

南フランス、トゥルーズの図書館に、その古文書は眠っていた……。謎めいた文字が躍る二葉の羊皮紙、行間に滲む火 刑審問、押し殺した叫び。真実を語る「手稿」が、七百年の眠りから目を覚ます時、ヴァチカンの闇が動き出す。歴史学者の須貝につきまとう影、監視の眼、図 書館長の死。声なき声を甦らせ、人間の救済を問う歴史大作。

« 風は山河より | トップページ | 星封陣 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/33090740

この記事へのトラックバック一覧です: 聖肺の暗号:

« 風は山河より | トップページ | 星封陣 »