フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

エニグマ奇襲指令

Photo_7
マイケル・バー・ゾウハー著「エニグマ奇襲指令」を読む。久しぶりのスパイ小説だ。280ページほどの量で、展開の速さおもしろさにあっという間に読み終えた。

book時は1944年、第二次大戦末期。イギリスで逮捕された泥棒、フランシス・ド・ベルヴォアールが、自由と引き換えに受けた任務は、ドイツの暗号機〈エニグマ〉の奪取。占領下のフランスに彼は潜入するが、〈エニグマ〉を狙う英国の工作員がいることをドイツ軍は察知。迎え撃つルドルフ・フォン・ベック大佐と「男爵」の対決やいかに?

レイテ

Photo_5

Photo_6

ジョン・J・ゴッベル著「レイテ 上・下」を読む。

book逐艦“マシュー”艦長マイク・ドノヴァンは、栗田健男率いる大艦隊と応戦するだけでなく味方側の中にも危険な火種を抱えていた。さらに、かつての戦闘で負った消し難い心の傷も…。フィリピン、カリフォルニア、ハワイをはじめとする太平洋の島々、はたまた日本の京都や横須賀など、舞台を自在に転じながら戦いはこの海戦の趨勢を決することになるサマール島沖海戦に突入する。情報が錯綜した複雑きわまりない海上の大決戦を、多層的で密度の高い筆致で描破した重厚にして壮大な戦争小説。

レイテについては、大岡昇平の「レイテ戦記」をはじめ、栗田艦隊の謎の反転に興味を抱き、何十冊もの関連本を買ったり、この捷一号作戦に参加した艦艇をプラモデルで造ったり(静岡時代)していたので、実はアメリカ側から見たレイテの有り様の本だとばかり思って買ったのだ。残念。フィクションを交えての冒険小説+恋愛小説だった。10年くらい前に映画で「パールハーバー」というのがあったが、これまた恋愛映画でがっくりきたことがあったことを思わず思い出してしまった。しかし、しっかり最後まで読んでしまった。

2010年6月21日 (月)

ネクタイ

今やクールビズは当たり前だが、今日は、ネクタイを一日締めてみた。父の日に、娘から貰ったからだ。夏に、イギリスに短期留学するとかで、夜遅くまで、バイトに励んでいる娘だが、そんなバイト代からのプレゼントなので、少しウルウルしてしまった。という訳で、今日は、ネクタイをしていたい。

2010年6月20日 (日)

カウチソファ

001
4月上旬に注文しておいた「カウチソファ」がようやく届いた。リビングボードを右に動かし、西南の角に備え付けた。これが、思ったより部屋を広く感じさせるのに驚いた。横幅2.5mと結構大きいのだが、さすがに5人くつろぎのは無理だ。しかし我が家でこれ以上大きなソファは入らない。昨夜は、ここで日本VSオランダ戦を叫びながら観戦した。自分としては久しぶりの大きな買い物としては満足 満足。

2010年6月19日 (土)

レイライン 確認

日本の神秘「レイライン」をGoogle Earthで確認してみた。

太陽の運行線が上総一ノ宮の玉前神社から島根の出雲大社を結ぶ。相模国の 寒川神社、富士山、日蓮宗の聖地七面山、伊吹山、琵琶湖竹生島の弁財天、大江山の皇大神社、大山神社と名だたる聖地が並ぶ神秘のレイラン。 果たしてGoogle Earth では?
Lay
クリックして拡大してご覧ください。お見事!!一直線。

梅雨の庭

薔薇の季節がとうとう終わり。愈々梅雨入りです。庭では、あじさいと百合が咲きました。
002
強風で倒れていたのを、雨の中なんとか支柱にくくりつけての撮影です。今年も艶やかです。
003
山あじさいは、今年はホワイトに少し薄紫の色合いです。
さて、ここで蘊蓄。あじさいは、ご存じ毎年花の色が変化します。それは、アントシアニンとアルミニウムの関係で決まります。アントシアニンは、あじさいの花の中に含まれる色素でその他の補助色素により合成され色合いが決まります。しかしアルミニウムは、根から吸収されます。この、アルミニウムがたくさん吸収されると花は青くなり、されないと赤くなるのです。あとは、そのバランスです。酸性土壌にあるアルミニウムは溶けて根に吸収されやすいので、青いあじさいが多い土地は酸性土壌ということです。反対に、アルカリ性土壌は溶けにくいので赤が出やすいのです。ですからブリーベリーなどは酸性土壌が適しているのですね。

 

2010年6月18日 (金)

サッカー W杯ユーロ諸国

サッカーW杯南アフリカ大会が始まって一週間。日本戦第一試合 カメルーン戦は興奮したが、それ以上に後半30分間、攻撃が何もできずにヒヤヒヤの連続で疲れた。
さてさて振り返ると予選ラウンドで、ユーロの強豪国が苦戦をしている。スペイン・ポルトガル・ギリシャ・イングランド・ドイツ・イタリア。昨今の経済のユーロ危機と相関関係があるのか。
そういう意味では、「オランダ」も・・・といってもらいたいところ。財政緊縮に向けた9日に政権交代したばかりだ。さあ 頑張れニッポン!!

最勝王

1_2 2


服部真澄著「最勝王」上・下巻を読む。平城京が廃され、長岡京さらには平安京へと都が移っていった頃。若き日の空海こと 讃岐ではちょっとした名士の子であった佐伯真魚は、勉学のために京に上るその途中で難波の四天王寺を訪れる。そして謎の人物 赤麻呂と出逢う。この男が本小説のサスペンスの鍵を握る。赤麻呂と空海は表裏一体の存 在。最後は空海に収斂したが、青年期の教海と壮年の空海は同一人物とは思えないほど変貌を遂げている。宇宙の真理を見極め、唐の高僧から秘術を伝授される という僧としての完成と同時に、赤麻呂流の世間智を手に入れたのである。唐から帰朝した空海は、秘密宗の奥義を得て、各所で講説を続ける。一方、謀叛の罪に問われた伊予親王は、幽閉ののち自害する。前半生の記 憶のなかに、殺人を犯す自分を見る空海。政争渦巻く地上で、生死の呪縛を解き、生滅を超えゆく道への鍵は開かれるのか。

2010年6月12日 (土)

霞ヶ浦カントリー倶楽部

Photo先週に引き続き、梅雨突入前にゴルフを楽しむ。今週は、水戸時代の仲間と「霞ヶ浦カントリークラブ」にてプレー。先週とうって変わって、ドライバーが全くと言っていいほど奮わない。チョロにテンプラ、ひっかけ、スライスとなんでもありのオンパレード。1週間でこんなにも変わるものだろうか。満足いく当たりは2回だけ。しかし、この日は、ユーティリティとアイアンに救われ、8mロングパットのバーディーがあったこともあり、44:42=86であがることができた。最近極度に飛ばなくなったN氏も、あたりが少しずつ戻り始め、4連続のパーがでて大満足。私も、3連続の80台でご満悦のゴルフであった。

2010年6月 5日 (土)

パーソナルベスト

Course_7th_img001今日は、絶好のゴルフ日和golf 会社の先輩・同僚と「成田フェアフィールドゴルフクラブ」にてプレー。自宅から35分とうれしい近さ。前回ハーフベストタイ(38)を出しているので、当然自分に期待してのゴルフ。でも過去そんな時はいつもプレッシャーに負けて良いスコアが出たためしがない。しかし、今日は違ったflag 前半は、バーディー1つの40。後半もしぶとくまとめて41。なんと自己ベストを1打更新の81scissors ダボを打たなかったのは良かった。お気に入りのコースのなりそうだ。

2010年6月 3日 (木)

風魔

Photo 2 3宮本昌孝著「風魔 上中下」読破。いーや 実に痛快時代小説だ。一気に読み終えた。
文字通り、北条家に仕えし「風魔小太郎」を主人公に豊徳時代の闇の闘いを数多くのキャラクターとともに作り上げた逸品である。
謀略渦巻く乱世に、自由を求め、義を重んじ生き抜く小太郎の姿に誰もが喝采を忘れないだろう。最も謎に包まれた存在 小太郎。彼の望みは何であったか?北条氏、秀吉、家康とその周辺の歴史群像を横糸にして、人生において大切なものは何か。それを小太郎が教えてくれる。とにかくおすすめの一書です。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »