フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« レイテ | トップページ | 相模国一之宮 寒川神社 »

2010年6月26日 (土)

エニグマ奇襲指令

Photo_7
マイケル・バー・ゾウハー著「エニグマ奇襲指令」を読む。久しぶりのスパイ小説だ。280ページほどの量で、展開の速さおもしろさにあっという間に読み終えた。

book時は1944年、第二次大戦末期。イギリスで逮捕された泥棒、フランシス・ド・ベルヴォアールが、自由と引き換えに受けた任務は、ドイツの暗号機〈エニグマ〉の奪取。占領下のフランスに彼は潜入するが、〈エニグマ〉を狙う英国の工作員がいることをドイツ軍は察知。迎え撃つルドルフ・フォン・ベック大佐と「男爵」の対決やいかに?

« レイテ | トップページ | 相模国一之宮 寒川神社 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/35503682

この記事へのトラックバック一覧です: エニグマ奇襲指令:

« レイテ | トップページ | 相模国一之宮 寒川神社 »