フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 須我神社 | トップページ | 万九千神社・斐伊神社 »

2010年8月10日 (火)

亀嵩駅

21
そして、松本清張の小説「砂の器」で鍵となる場所、奥出雲の亀嵩駅を目指す。
ここは、蒲田操車場で殺害された元警察官 三木謙一の故郷だ。(内容は小説をお読みください)しかし実際の駅舎は、加藤剛の映画も中居君のテレビも違う駅が使われていることを書いておこう。しかし、ロケにはきているみたいだ。有名な駅の蕎麦屋「扇屋」は休業でした。残念。駅から3分程東へ走ると、砂の器記念碑(松本清張の字)があり、隣にあの湯野神社が。(これも小説を読んでね)その向にあるお店で奥出雲そばと香茸ごはんをいただきました。おいしい!!

« 須我神社 | トップページ | 万九千神社・斐伊神社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/36146204

この記事へのトラックバック一覧です: 亀嵩駅:

« 須我神社 | トップページ | 万九千神社・斐伊神社 »