フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« イベリアの雷鳴 | トップページ | 鬼神伝 »

2010年10月10日 (日)

水戸会ゴルフ合宿(懇親会)

Photo_2
昨年まで2年間、宮崎で開催していた秋の「水戸会ゴルフ合宿(懇親会)」。今年は、栃木のロペ倶楽部&ジュンクラシック(ロッジ宿泊付き)で開催しました。水戸からは、ヘッドスピード60を越える茨城の怪物O君。最近めっきりゴルフも上達、遊びも覚えて中洲の常連となっているT君。(茨城空港から福岡へひとっ飛び)東京からは、ステディゴルフがモットーのS君。飛ばし屋復活で意気上がるN氏と五十肩で痛みとの闘いの私の3人。神戸からは、かつてのシングルプレーヤーM君。そして、名古屋からは今年も色々やらかしてくれました当メンバーの名物男I氏。今日は特別にI氏とM君の昨晩の飲み会での2ショット写真をご覧にいれましょう。Im_3正面で気分よさげに飲んでいるのがI氏です。(やらかし事件は最後に書きます。お楽しみに)さて、残念ながら、ロペ倶楽部は、午後から雨がかなり降り、その上、前の組の40-50代のツーサムカップルが、2人にもかかわらず、6人分ぐらいの時間をかけるとんでもない野郎で、散々でした。名物の9番浮島ロングに来た時は、(INスタートでした)ボールが見えない状態で、しょうがないので7人同時スタートというおまけ付きとなりました。まあ、これもいい思い出ですが。しかし、若いならいざ知らず、いい年をして、自分たちのことしか見えないプレーヤーはどうしたものでしょう。途中でレッスンが始ったり、お互いに6-7回の素振り、カートは置きっぱなし、午後いちは、時間に遅れてくる。とにかく最低でした。angryさて話を元に戻しましょう。私はというとゴルフは、やはり肩の痛みのせいで、ぱっとしないスコアでした。(両日ともに90台後半)。情けなや~。しかし、M君も神戸に行って下手にレッスンをしたために、フォームがばらばらとかで、21世紀にはいって初めての3ケタ(100)をたたくしまつ。どうしたM君。今後の再復活が待たれます。そんな中、ステディゴルファーS君。1日目、ずっとパットが大幅ショートしていたにもかかわらず、最終名物ホールで、ラインが全く見えなかったのが幸いし、6mをド真ん中から沈め見事バーディーフィニッシュ。さぞかしいい思い出となったことでしょう。300ヤード男O君は、浮島めがけ打つも、見事ダフリ100ヤードのショットなりました。しかしO君やはりとんでもなく飛びます。2日目、めずらしく今日一のナイスショットをした私とM君。250越えでいい気分で2打目を待っていると、下り坂でブラインドとなっていたため早くも打ってきたボールは、我々の頭上をはるかに超すショット。あぜん。羨ましい限りです。(しかし2打目は大ダフリの20ヤード;2打の平均は160ヤードでしたが・・・)。最年長のN氏。今回ゴルフは好調そのものでした。しかし残念ねがら、18ホール持ちません。体力が・・・・・。ただ、往年のスーパードライバーは復活していました。アプローチも見事なスピンでピタッと止まりますし、苦手のパット(水戸時代・・54パットの記録あり)も克服していました。いい気分でご帰宅遊ばしました。

さて、名物男I氏。今回もいくつもやらかしました。

その1。まずは、ロペ倶楽部で、財布を無くした事件。カバンに入れていたはずの財布が・・・盗まれた。ジュンクラに着いて、その話を聞いたとたんに、私とS君はすぐに分かりました。いつものやつだ・・・・「カバンをもう1回ちゃんとみなさい。絶対あるから・・・」「いや・・全部だして確認したんだ。それも2回も」・・・・・でも。。。。。。やっぱりありました。内ポケットに・・。ほんとに人騒がせ野郎です。
その2。誤球事件。とにかくI氏は、過去にも何度も誤球をしてます。右左とボールが曲がった時によくおきます。ボールを見つけるとホッとしてこれだと思い込み。確認しないのです。その上ショットははやい。(これはいいことなのですが)今回もやりました。右の林にカーンと消えたボール。全く他人のロストボールでした。さっそくてきぱきと林から10mだして3打目で気づきました。そのあと少しマイボールは捜すには捜しましたがみつからず、まあいいや・・・と誤球をそのまま打ってホールアウト。全くの脳天気オジサンぶりでした。失格!!!!!

誤球のルール。
間違ったボールをプレーした場合のペナルティーは、ストロークプレーであれば 2打罰となり、正しいボールを見つけてプレーを続けることになる。自分のボールが見つからなければ (正確には 5分以内で) さらに、ロストボールのペナルティー 2打罰が科される。誤球でプレーしたストロークはスコアに入らないので 誤球後に何打ストロークしたかは関係なく、自分のボールを見つけて (2打罰で) プレーを続行することになる。自分のボールを見つけることが出来なければ、前述のように、ロストボール扱いである。なお、誤球したにも係わらず そのままプレーを続ければ、気付いていたか否かに係わらず 次のホールでティーショットを打った時点で その選手は失格となる。


その3。借りたボールをロスト。前のホールでまたまたロストをしたので、M君から借りたゼクシオの高級ニューボール。何故かそれを返さず最終ホールでショット。私の予感、「池があるので、そこで落としてしまうなぁ。たぶんこのおっさんは」しかし、違いました。事件はその前におきました。池に来る前の左の林に打ち込み見つからず。ロスト。「めちゃめちゃいいショットだっだので、なくなるはずないのに。。。おかしいな。あぁあ、いいボールだったのに」。M君あぜんwobbly

その4。宅急便。名古屋から往復宅急便を手続きしていたのに。片道宅急便の明細を記入して代金払ってました。「あれ、Iさん。このタグ往復になってますよ」「あっそうだった」やれやれ。またまたみんなあぜんwobbly

そんなこんなで、今秋の懇親会も終了。やぁ毎回毎回楽しいです。
Junclassic

« イベリアの雷鳴 | トップページ | 鬼神伝 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

大いに笑わせてもらいました。

 今後とも、死ぬまで宜しく!!

笑っているだけでなく、反省もお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/37168476

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸会ゴルフ合宿(懇親会):

« イベリアの雷鳴 | トップページ | 鬼神伝 »