フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 忍びの国 | トップページ | 『古事記』 神話の謎を解く »

2011年3月26日 (土)

密謀

12
藤沢周平著「密謀 上・下」を読む。藤沢氏にしては珍しい歴史上の人物を描いた作品なので手にとった。題材は戦国時代末期の上杉謙信の跡を継いだ上杉景勝と、その参謀として辣腕をふるった直江兼続の物語である。兼続の慧眼と彼が擁する草(忍びの者)の暗躍を軸に戦国の世の盛衰を活写したところも見逃せない。しかし、小説としては正直いまひとつであった。残念。

« 忍びの国 | トップページ | 『古事記』 神話の謎を解く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/39372364

この記事へのトラックバック一覧です: 密謀:

« 忍びの国 | トップページ | 『古事記』 神話の謎を解く »