フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 河口浅間(せんげん)神社 | トップページ | 高遠城址の桜 »

2011年4月16日 (土)

甲斐一の宮 浅間(あさま)神社

高遠から戻り、この日は富士山をご神体とする「浅間」神社巡りだ。昨年に総本山で富士宮市にある「富士山本宮浅間(せんげん)大社」へ参拝したが、今回は甲斐の国からいくつかの浅間神社をめぐることに。「浅間」は「せんげん」と読む神社と「あさま」と読む神社があるので気をつけたい。まずは、杖突峠を越えて、山梨へ戻る。この時期、甲府盆地は、桃の花が咲き乱れそれは美しい風景を見せてくれる。
057

「甲斐一之宮 浅間神社」へ到着。旧国幣中社にして延喜式 式内社名神大社である。国道沿いの見事な明神鳥居が目を引く。
036
ご祭神は、木花咲耶姫。神紋は「桜」。十六八重菊ばかりでなかなかみつからなかったが、ありました。拝殿内の神灯に。
053
境内には、綺麗なしだれ桜。
039
当神社のひとつの楽しみに、十二支巡りがあります。拝殿右奥へ向かうと、写真↓のような祓門があり
046
そこをくぐると、かわいい干支の石像が並んでいます。
047
048
もちろん、十二体。自分の干支の前で願い事を!!
043
拝殿は入母屋唐破風向拝造り銅板葺のようです。これにて37の一の宮を参拝。


« 河口浅間(せんげん)神社 | トップページ | 高遠城址の桜 »

神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/39641421

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐一の宮 浅間(あさま)神社:

« 河口浅間(せんげん)神社 | トップページ | 高遠城址の桜 »