フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 英国王のスピーチ | トップページ | もっこうバラ »

2011年4月29日 (金)

信長の暗号 上・下

12中見利男著「信長の暗号 上・下」読了。
book安土城に招かれた宣教師・ヴァリニャーノは、織田信長より安土城を描いた屏風絵を託された。それは、信長が仕掛けた時のローマ教皇への世界を覆す挑戦状だった――。数年が経ち、信長の死後もバチカンでは、未だに彼が突きつけた屏風の秘密を解き明かせずにいた。信長の〈南蛮世界を覆す〉ほどの暗号とはなんなのか? ローマ教皇パウルス五世は、暗号解読のため、密使を日本へ送り込むが・・・・・・。書き下ろし歴史暗号ミステリー。

暗号は、空海が作ったとされる「いろはうた」そこにはアークの隠された場所が・・・・。奇想天外のストーリー。


« 英国王のスピーチ | トップページ | もっこうバラ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/39807086

この記事へのトラックバック一覧です: 信長の暗号 上・下:

« 英国王のスピーチ | トップページ | もっこうバラ »