フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ジャガーになった男 | トップページ | 乱神 (上・下) »

2011年9月 3日 (土)

大生神社&鹿島神宮摂社_坂戸社・沼尾社

常陸風土記に曰く「下総の海上国造の領内、軽野より南1里と那珂国造の領地寒田より北5里を割いて、新しく神郡を置いた。そこにある天の大神の社、坂戸の社、沼尾の社、三処を合わせて、すべて香島の天の大神と言う。」
坂戸の社=天児屋根命、沼尾の社=経津主命である。天の大神の社のご祭神が不明とされているが、流れからすると健御雷之男神(タケミカヅチノオガミ)となる。

現在の、鹿島神宮=天の大神の社という説があるが、鹿島神宮には元宮とよばれた神社があり、それが「大生神社」である。この地域一帯を支配していた多(飫富・意富)氏一族の祖神を祀る神がもともとあり、それを藤原氏が神換えを行い遷宮させたのであろうか。大生神社の現在のご祭神は、健御雷之男神である。
196
潮来の北側、霞ヶ浦・北浦に挟まれた場所(行川市)に位置する。
197
拝殿左には見事な神木が屹立している。
200
本殿は、三間社流造、元茅葺、向拝をもち曲線が独特の造りとなっている。

鹿島神宮の北のはずれ坂戸社・沼尾社がある。鹿島神宮跡宮とこの2社は南北に並んでいる。(跡宮はまたの機会に参拝したい)まずは「坂戸社」へ。
202
奥深い林の中に、今はひっそりと鎮座してる。
204
拝殿・本殿はちゃんとある。
206

最後に、沼尾社へ。
207
こちらも今は、草繁る林の中に。
210


« ジャガーになった男 | トップページ | 乱神 (上・下) »

神社(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/41486100

この記事へのトラックバック一覧です: 大生神社&鹿島神宮摂社_坂戸社・沼尾社:

« ジャガーになった男 | トップページ | 乱神 (上・下) »