フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 筑波山神社 | トップページ | ザ・インペリアルカントリークラブ »

2011年11月26日 (土)

真剣

Photo海道龍一朗著「真剣」読破。

book戦国の世を生きながら、男は如何にして「転(まろばし)」の極意へ至ったのか──。上州の小領主・上泉家に生まれた信綱は、愛洲移香斎ら達人を師に、兵法に天稟をみせる。だが、一武将としては戦乱に敗れ、武田信玄にもその器量を認められながら、廻国修行の道をこころざす。宝蔵院の槍、柳生の剣との邂逅は、この男に何をもたらすのか。兵法の極みを目指す男たちを描く圧巻の歴史時代大巨編。

この時代の関東の入り組んだ勢力地図を巧みに整理しつつ、迫力溢れる稽古、立合い、戦闘などの場面も盛り込んでいる。また、無刀の境地「真に剣を極めれば、人は無用に人を殺めなくてすむのではないか。身共はそうありたいと願っいてる」この場面が忘れられない。是非ご一読を。


« 筑波山神社 | トップページ | ザ・インペリアルカントリークラブ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/43148126

この記事へのトラックバック一覧です: 真剣:

« 筑波山神社 | トップページ | ザ・インペリアルカントリークラブ »