フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 初打ち | トップページ | ミレニアム 2,3 上・下 »

2012年1月14日 (土)

ミレニアム 1 ~ ドラゴン・タトゥーの女 上・下

1
待望の文庫本化で、「ミレニアム」三部作 読み始めました。 まずは、1を完読。スウェーデンを舞台に繰り広げられる大ミステリー。全世界で2100万部のベストセラー。これは読んでおかねば。作家のスティーグ・ラーソンは、出版前に他界しています。
book月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家ヴェンネルストレムの違法行為を暴露する記事を発表した。だが、名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れることになる。そんな彼の身元を大企業グループの前会長ヘンリック・ヴァンゲルが密かに調べていた。背中にドラゴンのタトゥーを入れ、特異な風貌をした女性調査員リスベットの働きで、ヘンリックはミカエルが信頼に足る人物だと確信し、兄の孫娘ハリエットがおよそ40年前に失踪した事件の調査を彼に依頼する。ハリエットはヘンリックの一族が住む孤島で忽然と姿を消していた。ヘンリックは一族の誰かが殺したものと考えており、事件を解決すれば、ヴェンネルストレムを破滅させる証拠資料を渡すという。ミカエルは信頼を受諾し、困難な調査を開始する。


« 初打ち | トップページ | ミレニアム 2,3 上・下 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/43738844

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアム 1 ~ ドラゴン・タトゥーの女 上・下:

« 初打ち | トップページ | ミレニアム 2,3 上・下 »