フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 悲運の皇子と若き天才の死 | トップページ | 蘭陵王 »

2012年3月24日 (土)

智天使の不思議

Photo二階堂黎人著「智天使の不思議」を読む。智天使は、ケルビムと読みます。ケルビムとは、エゼキエル書10章21節によれば、四つの顔と四つの翼を持ち、その翼の下には人の手のようなものがある。ルネッサンス絵画ではそのまま描写するのではなく、翼を持つ愛らしい赤子の姿で表現されている。

book昭和二十八年、一人の金貸しが殺された。警察は没落華族の若い女とその家の元使用人を犯人と断定。だが、二人には難攻不落のアリバイがあり、事件は迷宮入りしてしまう。女は後に、一躍、人気マンガ家となるが、三十四年後、今度は彼女の元夫が不審死を遂げるー。二つの事件を追う名探偵・水乃サトルは、悪魔的な完全犯罪計画を見破れるのか?究極の本格推理。

殺人遺棄現場に、自宅のそばの検見川東大グランド周辺が登場するのでびっくり。


« 悲運の皇子と若き天才の死 | トップページ | 蘭陵王 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/44615735

この記事へのトラックバック一覧です: 智天使の不思議:

« 悲運の皇子と若き天才の死 | トップページ | 蘭陵王 »