フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今年の我が家のバラ その2 | トップページ | 神崎<こうざき>神社(千葉) »

2012年5月26日 (土)

小説 フランス革命 1~9巻 

Img_1036
佐藤賢一著「小説 フランス革命」文庫本発売の9巻までを読破。受験の年表としてしか知らない「フランス革命」の裏の姿をキャラクターをとことん追求して教えてくれる最高の参考書であり、物語であるといえる。心の描写がまたおもしろい。とりわけルイ16世の心の声は最高です。
待ちきれずに手を出して失敗だ。これは20巻前後の作品になるな。
ミラボーという人物がこれほどまでに重要な役割を果たしていたとは驚きだった。
9巻までは、全国三部会の開催からバスティーユ陥落、ヴァレンヌ事件を経てシャン・ド・マルスの虐殺やピルニッツ宣言あたりまでです。ここからがフランス革命に第二弾へ向かいます。今後の発売が楽しみです。いつになるんだ!

« 今年の我が家のバラ その2 | トップページ | 神崎<こうざき>神社(千葉) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/45413366

この記事へのトラックバック一覧です: 小説 フランス革命 1~9巻 :

« 今年の我が家のバラ その2 | トップページ | 神崎<こうざき>神社(千葉) »