フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 黄金のロザリオ | トップページ | 愛宕神社(茨城:行方) »

2012年5月 5日 (土)

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012

本日は、芸術な一日となりました。かみさんと銀座にでかけ、まずは「フェルメール・センター銀座」へ。
Img_0979足掛け4年にわたり全世界のフェルメールを訪ね歩いた生物学者で「フェルメール 光の王国」の著者である福岡伸一氏が監修。世界各地のフェルメール作品を制作当時の姿を推測してデジタルマスタリングしているのだそうです。デルフトのフェルメールセンターと同じく、フェルメールの全作品37点の複製画を原寸大で展示されています。話のネタに寄ってみました。
Img_0981
そして、有楽町 東京フォーラムで開催中の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012」へ。とにかく銀座から有楽町にかけて人だらけ、さすがGWです。14:00からのコンサートには少し時間があります。
Img_0985
野外での演奏を聴きながらコーヒータイム。

GW期間中、数多くのコンサートが開かれているのですが、
私が選択したのは「モディリアーニ弦楽四重奏団:PIANOアダム・ラムール」の
❶ボロディン:ノットゥルノ(弦楽四重奏曲第2番 ニ長調 より緩徐楽章)
❷ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲 ト短調 op.57              
です。
Photoバランスが良く若さあふれる演奏でした。
ということで、本日は終わり だったのですが、facebookをみると、高校・大学の友人M氏が奈良から遊びに来ていて銀ブラしていると書き込んでいたので、さっそく電話。夫婦共に4人同じ合唱団だったので久しぶりにお茶しながら時間を過ごしました。う-ん なんとなく有意義な一日でした。

« 黄金のロザリオ | トップページ | 愛宕神社(茨城:行方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/45145141

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012:

« 黄金のロザリオ | トップページ | 愛宕神社(茨城:行方) »