フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 第5回高校同期会ゴルフコンペ | トップページ | 島穴神社 »

2012年6月17日 (日)

飽富神社(あきとみ)

021
続いて「飽富神社」に参拝・こちらも延喜式内社である。
ご祭神は、倉稻魂命。社伝によると創建は綏靖2元年で天皇の兄・神八井耳命が創建したと伝えている。
022
拝殿は入母屋造り。
023
龍の彫刻が美しい。
028
本殿は流造ですが、拝殿と繋がっており権現造りとなっていました。こちらも神紋は「五七の桐」です。


026

ご神木が凛々しく朝の境内を引き締めておりました。

« 第5回高校同期会ゴルフコンペ | トップページ | 島穴神社 »

神社(関東)」カテゴリの記事

コメント

「梁甫吟」拝見しました。
ブログは出だしの訳でしたがその後の訳もほしいです。特に15行目までをお願いします。故事成語にある「杞憂」の文を見たものですから。諸葛亮と管仲、劉邦等の関わりも面白く読ませていただきました。
神社めぐりも楽しそうですね。

ありがたいコメントありがとうございます。時間をみつけ取り組みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/45691438

この記事へのトラックバック一覧です: 飽富神社(あきとみ):

« 第5回高校同期会ゴルフコンペ | トップページ | 島穴神社 »