フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« YAMAHA TSX-70 | トップページ | 南稜七ツ家秘録 血路・死地 »

2012年12月 1日 (土)

泣き虫弱虫諸葛孔明 第壱部・第弐部

12

 酒見賢一著 「泣き虫弱虫諸葛孔明」第壱部、弐部を読む。

口喧嘩無敗を誇り、いじめた相手には得意の火計(放火)で恨みを晴らす―なんともイヤな子供だった諸葛孔明。奇怪な衣装に身を包み、宇宙の神秘を滔々と説いて人を煙に巻くアブナイ男に、どうしてあの劉備玄徳がわざわざ「三顧の礼」を尽くしたのか?新解釈にあふれ無類に面白い酒見版「三国志」待望の文庫化。

壱部は、孔明幼少から三顧の礼まで、弐部は、孔明出廬後から長坂坡の戦いまでが描かれています。ハードカバーは参部が出ているようですが、文庫化まで待ちます。
三国志、三国志演義の矛盾をつきながら、これでもかと笑わせてくれます。

« YAMAHA TSX-70 | トップページ | 南稜七ツ家秘録 血路・死地 »

三国志」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/48047194

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き虫弱虫諸葛孔明 第壱部・第弐部:

« YAMAHA TSX-70 | トップページ | 南稜七ツ家秘録 血路・死地 »