フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 莫越山神社(なこしやま) (沓見) | トップページ | 下立松原神社(千倉町) »

2013年2月25日 (月)

高家(たかべ)神社

P1000970a

式内社「高家神社」は、「料理の祖神」を祀る神社として有名です。そのご祭神は、磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)です。 大彦命の孫と伝えられ、日本書紀によれば、景行天皇は皇子・日本武尊の歿後、その東征の縁の地を歴訪したが、安房国の浮島宮に行幸したとき、侍臣の磐鹿六雁命が堅魚と白蛤を漁り、膾に調理して天皇に献上した。 天皇はその料理の技を賞賛し、磐鹿六雁命に膳大伴部の姓を与え、その子孫の高橋氏は代々宮中の大膳職を継いだ。 磐鹿六雁命は宮中・大膳職の醤院で醸造・調味料の神「高倍神(たかべのかみ)」として祀られていたようです。 境内には「包丁塚」があります。 P1000975a
拝殿は、非常に美しい茅葺屋根をもちます。
P1000973a
神紋は「三つ巴」のようです。
P1000978a
本殿は、神明造りのようです。もともと「神明社」だったようです。
P1000980a

« 莫越山神社(なこしやま) (沓見) | トップページ | 下立松原神社(千倉町) »

神社(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/49650275

この記事へのトラックバック一覧です: 高家(たかべ)神社:

« 莫越山神社(なこしやま) (沓見) | トップページ | 下立松原神社(千倉町) »