フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 武蔵国式内社論社 稲乃比売神社(寄居) | トップページ | 武蔵国式内社論社 出雲乃伊波比神社(寄居) »

2013年2月 2日 (土)

武蔵国式内社論社 小被神社(寄居)

次に小被(おぶすま)神社。先ほどの出雲伊波比神社の近くに鎮座しています。

P1000916a
ご祭神は、邇邇藝命(ニニギ命)・木花佐久夜毘売命(コノハナサクヤ毘売命)・穂穂手見命(ホホデミ命)のようです。
P1000917a_2

第27代安閑天皇の時に、土地の豪族富田鹿(とみたろく)が地主神である小被神を祀ったことにはじまるという。恐らくは男衾郡の部民を支配した壬生氏の祭祀する神社だったようです。森の奥に、小さな拝殿はありました。

« 武蔵国式内社論社 稲乃比売神社(寄居) | トップページ | 武蔵国式内社論社 出雲乃伊波比神社(寄居) »

神社(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/49132740

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵国式内社論社 小被神社(寄居):

« 武蔵国式内社論社 稲乃比売神社(寄居) | トップページ | 武蔵国式内社論社 出雲乃伊波比神社(寄居) »