フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 出雲と大和~古代国家の原像をたずねて | トップページ | 倭の風 »

2013年3月23日 (土)

韓信

Photo

BOOKOFFにて購入、竜崎攻著「韓信」を読む。2001年作品

book

秦朝末期。劉邦(りゅうほう)、項羽(こうう)睨み合うなか、「股くぐり」の侮辱を甘受した武将・韓信。志を貫き、希代の智謀家ぶりで、劉邦の傘下に入る。「背水の陣」などで軍団を率い縦横な機略を駆使して、漢帝国の成立に多大な貢献をした。しかし、功労者・韓信を待ち受けていたものは?伝説的英傑を格調高く追った、長編書き下ろし歴史小説。

本書は、韓信の「義」をクローズアップさせて話を展開させています。その為に韓信の最期が歪められて書かれているのは残念です。司馬遷の「韓信」のくだりを読んでいれば、こういう結末にはできなかったのではと思い残念。

« 出雲と大和~古代国家の原像をたずねて | トップページ | 倭の風 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/50897870

この記事へのトラックバック一覧です: 韓信:

« 出雲と大和~古代国家の原像をたずねて | トップページ | 倭の風 »