フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 韓信 | トップページ | 山吹とトキワマンサク »

2013年3月31日 (日)

倭の風

Photo

加藤徹著「倭の風」を読む。

book

ヒメミコト亡きあとの倭国へ帰還するために、トヨは魏の都洛陽を脱出した。大王への即位を狙う非情の軍事的権力者・ヒコミコトの野望を、トヨは阻止することができるのか―。三世紀半ばの倭国を舞台に、神話時代から歴史時代への過渡期の混沌をダイナミックに描く、歴史ファンタジーの快作。

邪馬台国を描くのに中国から始めるとは、ずいぶん意表を突いてくれた。 注目すべきは、クライマックスで明らかにされる、トヨ達とヒコミコトの戦いの意味だ。それは、神々の時代から人間の歴史へと移り変わるための、通過儀礼に他ならない。作者は、巨大な時間と空間の視座から、激動の古代史を捉えているのだ。おもしろい。

« 韓信 | トップページ | 山吹とトキワマンサク »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/51030282

この記事へのトラックバック一覧です: 倭の風:

« 韓信 | トップページ | 山吹とトキワマンサク »