フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 春の嵐の中にて 東筑波カントリークラブ | トップページ | 朝からBRUCKNER DAY(だい!) »

2013年3月 9日 (土)

写楽 ~ 閉じた国の幻 上・下

1

2

島田荘司著「写楽~閉じた国の幻 上・下」を読む。

book

世界三大肖像画家、写楽。

彼は江戸時代を生きた。たった10ヵ月だけ。
その前も、その後も、彼が何者だったのか、誰も知らない。歴史すら、覚えていない。残ったのは、謎、謎、謎―。
発見された肉筆画。埋もれていた日記。そして、浮かび上がる「真犯人」。
元大学講師が突き止めた写楽の正体とは…。構想20年、美術史上最大の「迷宮事件」を解決へと導く、究極のミステリー小説。

« 春の嵐の中にて 東筑波カントリークラブ | トップページ | 朝からBRUCKNER DAY(だい!) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/50668371

この記事へのトラックバック一覧です: 写楽 ~ 閉じた国の幻 上・下:

« 春の嵐の中にて 東筑波カントリークラブ | トップページ | 朝からBRUCKNER DAY(だい!) »