フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月22日 (日)

PCオーディオを始めようと

PCオーディオを始めようと思います。その為には、まずパソコンを変えけなければなりません。

現在のPCは、6年前に購入のVAIO。OSも「WINDOWS VISTA」である。

現状のOS・SPECではPCオーディオは到底無理である。その上、動作がかなり遅くなっているのでちょうど買い替えどきでもあった。

オーディオならやはりMACか。たぶんその方がいいのかもしれない。スマホもiphoneだし。

かなり悩んだが、Windows用の外付けのHDDも2台あるので、使い慣れたWindowsに決めた。

デスクトップの中でもVAIOの静音化はいいみたいなので、機種は今度もVAIOを選んだ。

PC自体は家族で利用するのでデスクトップのままで、ディスプレイ24型にしました。

これだ↓

Vaio
VAIO Lシリーズ「SVL2414AJ。標準ものではなく、スペックはオーダーにしました。
プロセッサー → Core i7-3740QM(標準+21,000円)
メモリー → 12GB(標準+11,000円)
HDD → HDD 約3TB(5400回転/分) (標準+7,000円)とヴァージョンアップ。
そのかわり、TV関連のチューナー、動画編集ソフトなどをすべてはずした。OSはWindows8だが、タッチパネルなし。(そもそもディスプレイに指紋がつくのが、性格上ちょっと気に入らないのでちょうど良い)
付属のキーボード、USBハブを含め総額17万円也。
さて、PCオーディオの構成として必要なのは、PC→USB DAC→アンプ→スピーカーとなります。
これを全部揃えるとなると一体いくらかかるのか。いい手はないか。
色々研究の結果、取り敢えず初心者でもあり、経済的にも優しい「クリプトン KS-3HQM」で対応することにした。これです↓
Photo

小さいながら192kHz/24bitのハイレゾ音源まで対応できるすぐれものです。

そして、DACでなくDDC(デジタルデジタルコンバーター)を内蔵している上にアンプも搭載されているパワードスピーカーである。出力は25W+25W。付属のオーディオボード(スピーカー設置台)は粒状の鉄を入れて音楽再生時の共振を抑制する仕組み。ハイカーボンスチール製のインシュレーターと組み合わせて使用する。評判もかなり高いアクティブスピーカーだ。

本来ならスピーカーとアンプの組み合わせをあれこれ試したり、接続するスピーカーケーブルがどんなものがいいか、とっかえひっかえして楽しむのである。アクティブにした場合、その趣味性はなくなってしまう。 じゃ、なんでアクティブなんだ? と問われれば、アンプとスピーカーとケーブルがセットで安いから。要はビンボーで、置く場所もないから、ということになる。

なんといっても我がパーソナルスペースの書斎ではこれで十分だろう。

価格は89,250円。あら、{じぇじぇじぇ」結構なお手前ではないか。

2週間後に揃います。楽しみです。・・・・これからもハマると金が掛かりそうですsad

2013年9月21日 (土)

ノースショアカントリークラブ

Photo_2

今日は、水戸支店時代の後輩でいつも採れたての果物をくれるO君とその後輩(長男と同い年)で先頃当社にはいったK君の若手2人と昔よく利用した「ノースショアカントリークラブ」にてプレー。自宅から1時間15分。裏道も覚えて近い。コースは戦略的で、ラフもしっかりした良いコースだ。
しかし、今日の詰め込みすぎは誠にいただけない。
昼食は1時間35分。プレーも前後半2時間40分、3時間。
その上、前の組のおじさん連中の遅いこと遅いこと。一人ずつカートから降りてまたカートに戻るを繰り返す。4人中3人は左右に消える。グリーン上はさらに遅い。その上、後半から後ろの組についた「ばばあ」。事あるごとに何がおかしいのか、でかい声で大笑いする。ティーショット中、振り下ろしている時に突然聞こえてOB。
こんな日は、私は間違いなくキレる。周りに気を遣えないゴルファーが許せないからだ。当然イライラする。そしてゴルフにならない。
まいったまいった!!修行が足りません。
さて、ヘルニアリハビリ中のO君。腰を気にしてのドライバーは案外力みが抜けていいのだろう最高のドライバーショット。しかし、腰を気にせず力んだ時は、いつものチーピン。「ヘルニア治らない方がいいかも」
最近入社したというK君。初めて会うのだがコース近くに住んでいるらしい。また一人ゴルフメンバーが増えた。若者らしく清々しいプレー。しかし我が社の若手にしてはウマすぎるぞ。案の定、途中入社ではないか。納得。
こうして残念なゴルフは、終了。さて、走行距離2000kmをすぎた我がBMW320iM-SPORT。愈々、走りに軽快さが出てきました。走る喜びを存分に感じる今日このごろです。

2013年9月 7日 (土)

風の王国 9

9平谷美樹著「風の王国 9巻」完読。

book

父や多くの仲間たちを失った明秀は、悲しむ間もなく突欲が率いる猖獗兵の動きを探っていた。狙いは黒水靺鞨か、それとも定安府なのか。一方で高氏渤海王を名乗る高元譲は、猖獗軍の隙をついて懐遠府の域を奪還するのだった。そして、契丹皇太后・月理朶は皇帝・堯骨に死相を見てしまう―――数年以内に堯骨は死ぬ―――。野望の中で、死んでいく者と生き残り闘う者。明秀と突欲は、決着の時を迎えようとしていた。大長篇伝奇ロマン小説、第九弾!

いよいよクライマックスに近づいているのだろうか?次巻がラストのはずだが、物語がどんどん広がっているような気がする。「国」とは何か?をテーマに物語は紡がれているが、あと一巻でまとめられるのだろうか。急ぎ足でいろんなことに決着をつけそうで心配。もう二三巻あっても良い気がした。

久しぶりの小見東急GC

Omigawagc

大学の先輩とのゴルフで、久しぶりに相性の良い「小見川東急GC」にてプレー。2011年10月ぶりなので、ほぼ2年ぶり。調子の悪い時は、ここでリハビリがいい。案の定、IN=41(バーディー1個)、OUT=43の84でプレー。ドライバーは、力むと引掛けが出るが、まあ結構無難な球筋で打てていた。このところの不調から少し良くなっていた。アイアンはまだ左へ引っ掛け気味だ。ただショートホールでは意外とまっすぐ打てていた。このままシーズンインで調子が戻ってくるといいのだが。

2013年9月 1日 (日)

キャディーバッグ

Photo_2 キャディーバッグ、8年使ったキャロウェイ(白)からルコックのイェローに買い替えました。これだと、ゴルフ場ですぐに自分のだとわかります。イェローですが、カンカンではなく結構いい色です。口枠も7つに分かれているところで選びました。各口枠にどのクラブが収めるかのこだわりです。必ずその場所に戻さないと気がすまない性格なので、どう入れたら最適か考え、この7つ口が気に入りました。あとは、この色です。黄色!!ほとんどゴルフ場で見かけません。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »