フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 美貌の女帝 | トップページ | 風の王国 10巻 »

2013年10月20日 (日)

数学的にありえない 上・下

1_22_2 アダムス・ファウラー著「数学的にありえない 上・下」を読む。 bookポーカーで1万1千ドル大敗し、マフィアに追われる天才数学者ケイン。だがその時、彼を悩ませていた神経失調が、驚異の「能力」に変わった。それを狙う政府の秘密機関と女スパイ。彼らが権力を駆使して追う「能力」とは?執拗な追手にケインはどう立ち向かうのか?幾つもの物語が絡み合う超絶ノンストップ・サスペンス。数学者ケインとCIA工作員ナヴァ。窮地に陥った二人の共闘に、戦闘のプロが動員され、捕捉作戦は激化した。非力な民間人にすぎないケインの唯一の「武器」が引き起こす、ありえない連鎖反応。炸裂する伏線また伏線、予想を裏切る拷問と人体実験。長く壮絶な戦いの行方は?世界が興奮した徹夜必至の傑作。

前半50ページくらいまでは、これを読む続ける自信はなかったが、そこから意外とスラスラ読んでいけた。ハイスピードの展開と迫力が魅力的である。
出版社からのコメントも掲載しておきます
ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』が切り拓いた知的サスペンスの分野に、それをはるかに凌駕する傑作が誕生しました。 超高速の追跡と逃亡のサスペンスに組み込まれた数学/物理学のトリビアと、前代未聞の物語アクロバット。 数字に弱くても心配ご無用。担当編集者もガチガチの文系で数学は落第寸前でしたが、本書をものすごい勢いで楽しみ ましたから大丈夫です。著者の見事な語り口は、一瞬たりとも読者を退屈させず、結末まで引きずってゆきます。 一気読みしたくなる作品ですので、お買い求めの際は、下巻も是非いっしょにどうぞ。 細かな説明はいたしません。本書を楽しむうえで最上なのは、何の予備知識もなく読むことだと思うからです。
では最後に、本書に登場するトリビアをひとつ。答えはとても意外なのです。
●生徒58人のクラスに同じ誕生日の者が二人以上いる確立は?
答えを知りたい人は読んでみてください。

« 美貌の女帝 | トップページ | 風の王国 10巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149080/53664956

この記事へのトラックバック一覧です: 数学的にありえない 上・下:

« 美貌の女帝 | トップページ | 風の王国 10巻 »