フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

グルメ・クッキング

2014年5月 2日 (金)

夕食

本日の夕食は、秋田駅前でふらっと寄った「町家」という郷土料理のお店です。

Photo
秋田の郷土・家庭料理と地場産の珍しい食材を無添加で味わえ、
地元の酒蔵直送、秘蔵の地酒を楽しめるお店(ぐるなび より)
「ハタハタの麹出し汁漬け焼き」や「きりたんぽ」「ちぶりがっこ(いぶりガッコとチーズの味噌漬け和え)」「比内鶏の焼き鳥」「ミシュラン万田酵素豚の串」など、美味しくいただきました。
お酒は、ビールと日本酒「春霞」。「春霞」は秋田仙北郡のお酒。こちらも美味しかったです。

2009年6月 6日 (土)

鹿児島 満喫

001_2

鹿児島・熊本・宮崎 3支店(4名ずつ)対抗でのゴルフコンペ。場所は、老舗の霧島ゴルフクラブ。霧島高原にある林間コース。遠くは桜島、近くに韓国岳・高千穂峰を見ながらのプレー。上位3名による対抗戦では、宮崎チームが優勝したが我がスコアは、52:43=95 と今ひとつ。出だしが悪すぎた。しかしドックレッグの多いコースだった。

プレー後は、いざ鹿児島へ。食事はもちろん黒豚。せいろ蒸しのしゃぶしゃぶとめずらしい食べ方。黒牛・しゃも等一緒にいただく。美味!肉が下に落ちて野菜の風味を醸し出す。

Photo 「華蓮」というお店。お勧めです。(人気なので予約が必要だそうです)。その後、天文館のスナックへ。満足の一日であった。11時には、サッカーがあるので、急いでホテルへ。ガンバレ!!日本。

2009年2月 8日 (日)

広島といえば

Photo 金・土曜と広島へ会議で出張した。夜は、皆で「牡蠣料理」で会食。その後、二次会は三々五々となったが、せっかく広島へ来たのだからと、徳山のS氏と二人で、<お好み村>へ。お好み焼き屋が25軒もあるビルだ。最初に目指したお店はすでに閉店していたので、タクシーの運転手が言っていた店に向かおうとしたが、偶然エレベーターに乗り合わせた老夫婦に「どちらがお勧めですか?」と尋ねたところ「源蔵」という店を教えてくれた。3階へまた戻り、その店へ。大正解!うまい!!店の壁には、有名人の写真がいっぱい。ジャイアンツ時代の松井や佐々木をはじめプロ野球選手、ゴン中山・北澤などのサッカー選手などなど。この写真も十分楽しめる。しかし、やはり食い過ぎだな。

2008年10月24日 (金)

ざくろのしゃぶしゃぶ

Photo_5宮崎の牛しゃぶ店「ざくろ」へ会社の連中と。

一人前ずつ皿に盛られた、肉全体がピンク色に見えるほど見事な霜降りの肉は美しい(写真)。極く薄くスライスした宮崎牛ロースをさっと熱湯にくぐらせて口の中に放り込むと、肉の甘みが優しく舌を包む。酸味を抑えた特製のポン酢も肉の旨みを引き立てる。実に贅沢なしゃぶしゃぶ。

ふた皿目は、黒豚のしゃぶしゃぶ。こちらも抜群においしい。値段もリーズナブルなので、よく会社の連中と食べにいく。個室で掘りごたつになっているので、足も楽で嬉しい。また、会社や自宅からも近いのが嬉しい。

2008年6月22日 (日)

鬼太郎の好きなビーフカリー

Photo今日の夕飯は「鬼太郎の好きなビーフカリー」。大食いクイーン ギャル曽根 が日本一おいしいとランキング1位につけた『ご当地レトルトカレー』!だ。先週、大宰府へ行ったとき仲見世に「妖怪本舗」という店があり、2つほど買った。米子支店の同僚に紹介してもらった。米子でも手に入りにくいらしいのだ。さてお味は如何に? ・・・・ う~ん レトルトにしてはおいしいが、まあ ふつう。

2008年4月12日 (土)

塩鍋

Photo_2宮崎で雑炊といえば、「お通」という程の有名なシメのお店がある。昨夜は、雑炊ではなく『塩鍋』を食す。こだわり抜いた様々な素材からダシを取り、味付けは塩のみ。澄みきったスープは絶品で、シンプルなようで奥深い味わい。色どり豊かな具材は他の鍋には入らないような素材も多い。しかしイケル。具がなくなるとはまゆうポークを韮と一緒にしゃぶしゃぶ。そして、季節に合わせてた「桜ぞうすい」。満足の夕食であった。

2008年2月 5日 (火)

小戸鍋

Photo_2 宮崎では知る人ぞ知る小戸荘の「小戸鍋」を会社の皆で食した。

秘伝の小戸鍋の素(味噌だれ)に、白菜やしいたけ、ネギなどが入り、はまゆうポークをスキヤキを食べるように、とき卵につけて食べる。うまい!!卵の黄みが小さい。特別に仕入れている卵らしい。腹いっぱい肉を食べた後、うどんスキ、そしてぞうすう。フッーもう動けない。評判だけあって皆 満足の食事であった。

小戸荘は、他にも自慢がある。3代続く老舗の旅館だ。きりっとした美人の3代目若女将だ。

是非お立ち寄りを!

*はまゆうポーク・・・とは宮崎ブランドの豚肉だ。系統豚ハマユウから生産されるルーツは、ニューハマユウ(ランドレース種)×ハマユウW(大ヨークシャ種)から生まれた系統間交雑種母豚×さくら201,203をかけ合わせて生まれる柔らかい肉質と豊かな風味が特徴のおいしいお肉だ。

2007年11月 9日 (金)

都城のとんかつ

Nyuton_01 今日は、都城・小林・えびのへ出かけた。昼食は、とんかつ。「ニューとん」という洋食屋さん。都城で一番古いとんかつの店らしい。ヒレカツを注文。特製のデミグラスソースと柔らかい豚肉(霧島高原の味彩豚)と薄めの衣。いや~実においしい。とんかつのイメージを変える一品だ。上品な洋食に仕上がっている。是非おすすめしておきたい。

2007年11月 8日 (木)

日南の鍋焼うどん

Kaoru 今週は、朝から遠出の外出が続く。今日は、日南・南郷へ。天気もよく、太平洋は鮮やかな青。そして洗濯岩に打ち寄せる白波。日南方面へ出かけるのは晴れに限る。さて昼食は、地元で有名な「かおる屋」の鍋焼うどん。2ヶ月前、12時過ぎていてお客さんが溢れていて断念した。まだ、それほど寒くない。というより暑いくらいの宮崎だが、せっかくなので賞味。ダシはアジのにぼしらしい。具は、地鶏、丸天、わかめ、アゲ、ほうれん草など。特徴があるわけではない。あっさりだ。地元では変わっているのだろうか。でもうまい!!

2007年11月 7日 (水)

延岡のチャンポン

Photo 今日は、朝から延岡のお客様訪問。昼食に南延岡駅のそばにある「蘭」というお店へ。ちゃんぽんで有名らしい。古い小さなお店だが、フジの「めざましテレビ」の取材の写真も飾っており(大塚さんの写真)、うなづけた。長崎チャンポンのように白いスープでなく醤油味のだし。あっさり味だが実においしかった。また、延岡に出かけたときは寄りたい。

より以前の記事一覧